ホーム
新規抜油洗浄法
はじめに
容器洗浄とは
システム特徴
PCB経緯
処理体制
お問い合せ

会社概要

 

商  号

株式会社エコプライズ

所 在 地

〒464-080

名古屋市千種区東山通り5-113 オークラビル5F

代 表 者

代表取締役  阿部浩道

設  立

平成22年6月30日

資 本 金

1,000万円

取引銀行

愛知銀行

役  員

取締役 垰田博史

取締役 垰田正二

取締役 瓜生喜章

営業品目

  1. 難分解性物質処理技術の研究開発及びその応用製品の開発・販売
  2. 光触媒技術の研究開発及びその応用製品の開発・販売
  3. 光触媒技術に関するコンサルタント業務
  4. 前各号に付帯する一切の業務

研究開発者  垰田博史(たおだひろし)

所 属

株式会社エコプライズ

役 職

取締役最高技術責任者(CTO)

略 歴

1977年3月

京都大学工学部合成化学科卒業

同 年 4月

通商産業省工業技術院名古屋工業技術試験所入所

1987年12月

名古屋大学よリエ学博士の学位授与

1989〜90年

ローザンヌ・スイス連邦工科大学 客員研究員

2001年4月

独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)セラミックス研究部門

環境材料化学研究グループ長

2004年4月

名古屋大学大学院エネルギー理工学専攻 客員教授

2009年4月

産総研サステナプルマテリアル研究部門 主任研究員

2010年7月

株式会社エコプライズ取締役 最高技術責任者

2012年9月

中国科学院上海珪酸塩研究所 客員教授

現在に至る

この間、2001年から我が国最大の光触媒の業界団体で産学官連携組織である光触媒製品技術協議会 会長を務め、また、経済産業省各種委員、光触媒標準化委員会 委員、水質浄化性能分科会 分科会長などを務め、光触媒性能評価試験方法のJIS及びISO制定を行った。1983年の光触媒の研究開始以来、独創的な光触媒の材料開発と応用展開・用途開発により日本のみならず世界の光触媒研究・開発をリードし、光触媒産業界を先導してきた。 

受賞歴等

1981年に科学技術庁より第40回注目発明、96年に第55回注目発明、2000年に第59回注目発明に選定。また2000年に「二酸化チタン透明薄膜光触媒」で科学技術庁長官賞、「セラミックス光触媒環境浄化材料の研究」で永井科学技術財団学術賞、2001年に「光触媒シリカゲルを用いたダイオキシン類分解装置の開発」で環境賞(日立環境財団、日刊工業新聞社、環境省)を受賞。2007年に「複合セラミックス材料の製造法」で台北国際発明展 金賞、「空気浄化体-ナノ光触媒卵」で銀賞、2008年に「グリーン建材-光触媒内装塗料」で同 銀賞、2009年に「ナノ光触媒クリーニング剤」で同 銀賞。TOP100 SCIENTISTS 2009他多数受賞

著 書

日刊工業新聞社刊「光触媒と関連技術」(2000)、「トコトンやさしい光触媒の本」(2002)、同 中国版(2003)、同 韓国版(2004)、他多数


新規抜油洗浄法
はじめに
容器洗浄とは
システム特徴
PCB経緯
処理体制
お問い合せ