光酸化触媒ヘドロ処理剤WS-01
名古屋堀川での実証デモ
資料請求/お問い合せ

堀川 エコロボットコンテスト 2011 
 

 趣 旨

名古屋の母なる川「堀川」の浄化・美化に、「ものづくり」の心で挑戦するエコロボットのコンテストです。

 開催日

2011年 8月21日 (日曜日)

 開催場所

堀川・納屋橋周辺

 主 催

名古屋堀川ライオンズクラブ

 協 賛

名古屋工業大学
                               同コンテスト募集要項より抜粋

 

ヘドロ分解実証デモンストレーション
  
堀川は名古屋市の中心を流れる全長16キロの川で、処理後の下水や潮の干満で海水とともに海洋浮遊物質等も入り込む川であることから、川の底にはヘドロが沈澱しており、市が定期的に除去作業を行っています。
その堀川で毎年開催されるコンテストに参加して、現地のヘドロを使用した分解実証デモンストレーションをすることになりました。

堀川から採取したヘドロを攪拌装置に入れ、光酸化触媒WS-01を投入し攪拌して充分に反応させたあと、中のヘドロを取り出してネットで漉すと砂が残りました。
砂を漉したあとの堀川のヘドロは、透明度のある水になりました。

 

技術賞をいただきました!
 

公の場で、堀川のヘドロの分解デモができるだけでも十分でしたが、技術賞までいただきました。関係者の皆さん、雨や落雷の中、ありがとうございました。

 


光酸化触媒ヘドロ処理剤WS-01
名古屋堀川での実証デモ
資料請求/お問い合せ